1950年代
1951-1952 会長・伊藤長三郎
 幹事・石川東洋
‘51,11,27 ■川越ロータリークラブ創立総会開催 会員23名 チャーターキーメンバー 水村三郎(現会員)
’51, 4, 8 ■川越ロータリークラブ認証状伝達式の開催
1952-1953 会長・伊藤長三郎
 幹事・石川東洋
‘52,10 ■会員の誕生祝いとして記念品を贈呈することに決定
’53, 3 ■社会奉仕活動として時間励行ポスターを配布 ■川越市少年刑務所に図書を寄贈
1953-1954 会長・山崎嘉七
 幹事・但木敬吾
’53, 7 ■本年度よりテーブル毎に出席競争を実施 ■九州地方水害のため見舞金を贈る
’53, 10, 9 ■川越クラブがスポンサーにて、埼玉県で2番目のクラブ/熊谷ロータリークラブが創立
1954-1955 会長・水村善太郎
 幹事・松崎沖二 岩沢新衛
’54, 8 ■クラブ例会場を川越商工会議所に移転
‘54,10 ■熊谷ロータリークラブ認証状伝達式
’55, 2 ■国際ロータリー創立50周年記念式典挙行
‘55, 5 ■盲人用英文タイプライターを川越盲学校に寄贈
1955-1956 会長・原次郎
 幹事・廣澤輝雄 岩沢新衛
’55, 7 ■本年度よりスマイルボックス委員会設置
‘55,10 ■第60地区年次大会開催地、新潟市大火のため中止。急遽、帝国ホテルにて開催
‘55,11,5 ■浦和ロータリークラブ認証状伝達式/川越クラブがスポンサー
‘55,12,13 ■県下で初めてI・G・Fを川越クラブがホストで開催
1956-1957 会長・小杉太郎
 幹事・廣澤輝雄
‘56,11 ■社会奉仕の一環として農村に関係を深めるため種豚の貸与を計画
’57, 4 ■次年度より全国を5区に分割 当クラブは355地区となる
1957-1958 会長・星野保
 幹事・廣澤輝雄
’57, 8 ■テーブルマスター制につき協議する
’58, 5 ■第1回RC合同、高等学校英語弁論大会の開催
1958-1959 会長・廣澤輝雄
 幹事・相原茂吉
’58, 8 ■千葉県姉ヶ崎市立捕魚家族会開催47名参加
’59, 5 ■第2回県下RC合同主催高等学校英語弁論大会の開催(ホスト川越RC)
’59, 6 ■RI国際大会ニューヨークにて開催
1959-1960 会長・吉崎寅之助
 幹事・相原茂吉
‘59,11 ■ロータリーマラソンを浦和RC主催にて行なう ■第5回埼玉IGFを開催(ホスト川越クラブ)4クラブ 56名参加
’60, 5 ■第3回県下RC合同主催高等学校英語弁論大会の開催